2010年06月15日

直嶋経産相、亀井氏辞任で「社民党さんとは違う」(産経新聞)

 直嶋正行経済産業相は11日の閣議後会見で、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相が辞任しながら、同党は連立政権に残ることについて、「菅内閣とって非常にありがたい」とした上で、「社民党さんとは違う」と、国民新党の対応を評価した。

 国会の会期を延長せず、郵政改革法案を次期国会に先送りしたことには、「野党は採決には応じない方針であり、円満に法案を成立させるのは難しい。一つの決断として十分、筋が通っている」と強調した。

 一方、留任が決まった国民新党の松下忠洋経産副大臣は、産経新聞の取材に対し、「(亀井金融相の辞任には)『どうして約束を守らないのか』という強い抗議の意味がある」としながらも、「国民新党だけでは、国民の期待に応える法案は作れない」として、郵政改革法案の成立を優先して連立に残ったことに複雑な心境をのぞかせた。

【関連記事】
亀井氏が閣僚辞任 後任は自見氏起用へ 参院選は7月11日投開票確実
菅首相、亀井氏辞任表明の際「ぐっすり寝ていた」 
法人税、来年度5%下げに意欲 エコポイント延長は慎重、直嶋経産相
みんな・渡辺氏、民主は「選挙第一」「人をだます政権」
民主・樽床委員長「終わりよければすべてよし」?
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

国会延長、政府・民主党内の意見が二分(読売新聞)
<詐欺容疑>偽申告で還付金詐取 2人逮捕 愛知(毎日新聞)
はやぶさ 7年、60億キロ…世界初の旅終え帰還(毎日新聞)
わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
両親? 暴行し死なせる=殺人未遂容疑で42歳男逮捕―警視庁(時事通信)
posted by ヒトミ タツオ at 15:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。