2010年02月12日

<雑記帳>バレンタインデーに京漬物を(毎日新聞)

 京都市左京区の漬物店「大安」が、プレゼント用漬物セット「京の味日記 バレンタインデーどす」を発売。京漬物業界からバレンタイン商戦に名乗りを上げた。

 13センチ角の箱を開くとハート形の窓からマイルド赤しそ胡瓜(きゅうり)とはりはり漬けがのぞく。箱の帯には京都らしく舞妓(まいこ)さんのイラストを入れた。525円で限定3000個販売する。

 アツアツの2人の姿を飾れるよう、取り出した後は写真立てとして再利用できる。3月にはホワイトデー向けセットの発売を予定しており、お返しのフォローもバッチリだ。【山本直】

【関連ニュース】
バレンタイン:チョコの収益でイラクの子ども支援 函館
雑記帳:バレンタインデーに 南部せんべい新商品
バレンタインデー:砂糖とカカオ豆連騰 メーカーは思案顔
ブログ:バレンタイン商戦に一役 職人とオリジナル菓子作り
長澤まさみ:五輪選手に手作りチョコを 松岡修造、荒川静香とFM「MY OLYMPIC」収録

小沢氏の進退問題再燃も=「世論が納得しなければ」−総務副大臣(時事通信)
御堂筋線、箕面延伸2.5キロで450億円 実現へ市が説明会(産経新聞)
「1Q84」第3弾、4月16日発売(読売新聞)
鳩山首相、小沢氏続投を確認(時事通信)
<春闘>主力組合が要求提出 3月中旬の回答日目指す(毎日新聞)
posted by ヒトミ タツオ at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。