2010年04月21日

第3の多能性幹細胞 がん化の危険低く 東北大大学院研究グループ(産経新聞)

 ES細胞(胚性幹細胞)、iPS細胞(人工多能性幹細胞)に次ぐ第3の「ヒト多能性幹細胞」を発見したと、東北大大学院医学研究科の出澤真理教授らの研究グループが、19日付の米科学アカデミー紀要に発表した。この細胞は、皮膚や骨髄に存在し、さまざまな細胞に分化できる多能性を持つが、iPS細胞などが直面するガン化の危険性は極めて低いという。

 研究グループは、骨髄の細胞を培養すると、非常に低い頻度で、ES細胞に似た細胞の塊が形成されることを発見。この細胞を効率よく抽出する手法を確立した。抽出した細胞をマウスに投与すると、神経、肝臓、筋肉で、各組織に特有の細胞に分化したことから、多能性を持った新たな幹細胞として「Muse細胞」と名付けた。iPS細胞のように、あらゆる細胞に分化できる能力(万能性)があるかどうかは分かっていない。

 Muse細胞は、遺伝子導入などの操作をせずに骨髄液などから抽出できる。一定の自己増殖能力はあるが、無限増殖(ガン化)はせず、免疫不全のマウスの精巣に移植しても奇形腫はできなかった。ストレスに強いことも特性の一つで、培養液に長時間ストレスを与えると、Muse細胞が濃縮された。Museは「ストレスに強い多能性細胞」を意味する英語の頭文字。

 出澤教授は「ES細胞やiPS細胞とは、性格が異なる新しい多能性幹細胞で、再生医療研究の可能性が広がることが期待できる」と話している。

<教員人事権移譲>副文科相容認 大阪府11年度から実施へ(毎日新聞)
ホテルで少年ポルノ撮影 容疑のデザイナーら逮捕「少年愛は崇高な世界」(産経新聞)
ペンギン切手、名前間違い販売中止(読売新聞)
参院選 タレントの岡部まり氏 出馬会見へ 大阪選挙区(毎日新聞)
発掘調査事務所燃える=国指定の鴻臚館跡−福岡(時事通信)
posted by ヒトミ タツオ at 04:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

JR西社長 国交相に改善状況報告 報告書漏えい問題で(産経新聞)

 JR福知山線脱線事故の報告書漏洩(ろうえい)問題で、JR西日本の佐々木隆之社長は14日、企業倫理委員会の設置や役員行動規範の制定−といった再発防止策の進捗(しんちよく)状況を前原誠司国土交通相に報告した。

 同社が設置していたコンプライアンス特別委員会が昨年11月、国交省に提出していた漏洩問題の調査報告書の中で、再発防止策の実行状況を定期的に報告するとしていた。

 佐々木社長は、外部有識者を含む企業倫理委員会を設置し今年2月に初会合を開いたことや、役員が漏洩に関与したことを重視して「誠実・謙虚・自律」をうたった役員行動規範を制定したことなどを報告。また、取引先の社員に限定されていた弁護士直通の内部通報窓口を昨年12月から同社社員やグループ会社の社員にまで拡大したことも伝えた。

 報告を受けた前原国交相は「大事なのはどう定着させるのかだ」と応じたといい、佐々木社長は記者団に対し「企業倫理を仕事の中で反映させるよう行動する。事故と被害に遭われた方に真(しん)摯(し)に向き合うことを基本方針に今後も精いっぱい努力したい」などと話した。

【関連記事】
座席も青→緑色に JR西、福知山線脱線被害者へ配慮
JR西、運輸収入下げ幅最大 高速道割引など影響
JR西、倉敷駅ビルのホテルとSCを閉鎖
関空&伊丹、一体化で民間委託案 国交省戦略会議で浮上 
前原国交相「尽きることのない感動に出会える国、日本」訪日観光増加に意欲
外国人地方参政権問題に一石

超過勤務、過大報告させ手当受給…神戸の財団(読売新聞)
捜査報償費、協力者に支払わず=愛媛県側が逆転敗訴−高松高裁(時事通信)
「首長新党」来週旗揚げ 代表に山田杉並区長(産経新聞)
与謝野氏、新党結成で参院選後に言及へ(産経新聞)
「米兵裁判権を放棄」日米の秘密合意明らかに(読売新聞)
posted by ヒトミ タツオ at 04:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

美濃まつり 和紙の里に力強く春の声 華やか「花みこし」(毎日新聞)

 和紙の里として知られる岐阜県美濃市で10日、「美濃まつり」が開幕した。ピンクの和紙で飾った「花みこし」が華やかに練り歩き、昔ながらの防火壁、うだつの上がる町並みに春本番を告げた。

 花みこしは大人みこしと子供みこしを合わせて31基。ピンクに染めた和紙を長さ約3メートルの竹に花びらのように飾り、それぞれのみこしに200〜300本取り付けた。大人みこしの重さは300キロ前後にもなる。法被姿の担ぎ手が「オイサ、オイサ」の力強い掛け声とともに担ぎ上げると、和紙の花が大きく揺れた。

 最終日の11日は、県指定重要文化財の山車6台の巡行がある。【山盛均】

<参院選>三原じゅん子さん出馬に意欲…がん体験生かしたい(毎日新聞)
治療結果の分析、DPC参加病院の過半数が未実施(医療介護CBニュース)
川端大臣「一社随契よくない。改善されることを期待」 理研の1社応札問題で(産経新聞)
<砂川事件>「跳躍上告検討」など外務省公開文書に協議内容(毎日新聞)
「ベーシックインカム」制度 導入議論急速に盛り上がり(J-CASTニュース)
posted by ヒトミ タツオ at 13:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。